M字はげの対策をするM字はげの対策をするについて

M字はげにはどのような対策がある

男性にとって薄毛は大きな悩みの一つですね。

男性に限らず、女性でも薄毛を気にする人は多いと思います。

そのような薄毛にも色々な種類があるようですが、その中でもよく聞かれるものとしては、「M字はげ」

と呼ばれるタイプがあります。

呼ばれるとおり、額の生え際からM字型に髪が薄くなる、男性型脱毛症(AGA)の一つです。

日本人に多い薄毛のタイプだそうです。

M字はげになってしまうにはいくつか原因があります。

その原因によってとるべき対策は異なってくるのですが、まず大切なことは日常生活を見直すということです。

髪が薄くなる原因として、生活習慣が大きく関わっているのだそうです。

例えば、対策を簡単にあげるとすると、まずは睡眠をしっかり取るということ。

しっかり眠れていないと体調も整いませんよね。

そして、バランスの良い食事をとること不摂生は生活習慣病の大きなもとになりますが、M字はげの原因にもなるそうです。

特に一人暮らしで自炊をしないという人は気を付けたほうが良さそうですよ。

予防も対策も、まずは生活習慣からということでしょうか。

薄毛が気になる人は、見つめなおしてみると良いですね。

M字はげは男性型脱毛症(AGA)の中でも悩む人が多い薄毛のタイプです。

対策のためにも、その原因となるものについていくつかご紹介しましょう。

一つ目はテストステロンという男性ホルモンです。

もちろん、男性ホルモンは男性であれば誰もがもっているものです。

当然、テストステロンそのものが悪影響をもたらすわけではなく、5a-リダクターゼという還元酵素が体内で化学反応を起こしてしまうことで、ジヒドロステロン(DHT)という物質が作られ、これが毛根を委縮させて髪の成長を妨げるために、脱毛しやすくなったり発毛に悪影響を及ぼしたりしてM字はげなどになってしまうのだそうです。

ジヒドロステロンが頭皮にある皮脂腺に働きかけることで過剰に皮脂が分泌され、毛穴が塞がれてしまいます。

そうすると、髪の成長が妨げられてしまいます。

また、髪が十分に成長する前に抜け落ちやすくもなってしまうのだとか。

M字はげの対策について知りたいならこちらへ

髪が成長せず、しかも抜けやすくなる。

まさに薄毛まっしぐら!

といったヘアサイクルになってしまいますね。

このジヒドロステロンを作られないようにするには色々と方法があるそうですので、M字はげ対策のために調べてみてはいかがでしょうか。